えぃじーちゃんのぶらり旅ブログ~東北編20180908~09山形・宮城・岩手

 北海道胆振東部地震の応援をするため北海道に帰る決心をしたえぃじーちゃんですが、2018年9月8日山形県三川(みかわ)町を出発して、宮城県方面に向かって国道47号線を「えぃじーちゃん1号」と一緒に走っていました。山形県最上(もがみ)町まで来るとお昼を過ぎてしまい、これから県境で食堂が無かったら大変と思っていたら、「川の駅」なる施設が登場しました。「川の駅 ヤナ茶屋 もがみ」さんです。道の駅は有名ですが、8月29日には青森県鯵ヶ沢あじがさわ)町で「海の駅」を発見し、今回、山形県最上(もがみ)町で「川の駅」を発見です。

f:id:eiji-chan:20180909195147j:plain

 ヤナと言うからには、アユですよね。何も考えずに「アユ天ラーメン」を注文してしまいました。でも、アユの天ぷらとラーメンって相性がどうなのかなと心配していると「アユ天ラーメン」ができ上りました。見事な大きさ20cmくらいはあるアユの天ぷらでした。

f:id:eiji-chan:20180909200327j:plain

 でも、アユが大きかったので、小骨も取らないと喉に小骨が刺さりそうで骨から身をはがすのに時間がかかったんです。それと、先に揚げて置いてあったんでしょうね、少し冷たいんです。そんなことで、スープは若干冷め気味で麺は伸びて、ちょっと残念な結果でした。これらの作業が手早くできる方は、ぜひ挑戦してください。

f:id:eiji-chan:20180909201202j:plain

 2階には、羽前最上焼の展示がありました。

f:id:eiji-chan:20180909201353j:plain

f:id:eiji-chan:20180909201515j:plain

f:id:eiji-chan:20180909201648j:plain

f:id:eiji-chan:20180909201728j:plain

 こちらは、最上町で縄文時代の土器が発見され、羽前最上焼に複製を依頼した作品。縄文時代の作では、大きくて綺麗ですよね。今度、最上町をぶらり旅する時は、実物をしっかりと観たいですね。

f:id:eiji-chan:20180909202209j:plain

 

 で、宮城県に入ったら、国道47号線から国道108号線へ、石巻(いしのまき)市の道の駅「上品の郷」に来て、車中泊となりました。最初は「じょうひん」と読んだんですが「じょうぼん」が正解なんですね。近くの山は「上品山」。

f:id:eiji-chan:20180909202723j:plain

f:id:eiji-chan:20180909202853j:plain

 飲食店あり

f:id:eiji-chan:20180909203154j:plain

 農産物直売所あり

f:id:eiji-chan:20180909203245j:plain

f:id:eiji-chan:20180909203316j:plain

 ウォシュレット便座のトイレあり

f:id:eiji-chan:20180909203424j:plain

 コンビニあり

f:id:eiji-chan:20180909203513j:plain

f:id:eiji-chan:20180909203550j:plain

 マスコットの「お郷ちゃん」もいるし

f:id:eiji-chan:20180909203646j:plain

 レストランに

f:id:eiji-chan:20180909203742j:plain

 ふたごの湯もあるし

f:id:eiji-chan:20180909203831j:plain

f:id:eiji-chan:20180909203931j:plain

f:id:eiji-chan:20180909204007j:plain

 足湯もありました。なかなか充実した道の駅ですね。

f:id:eiji-chan:20180909204120j:plain

 ちょっと敷地外になるのかな?ローソンもあるよ。

f:id:eiji-chan:20180909204228j:plain

 

 9月9日は、道の駅「上品の郷」を出発し、女川(おながわ)町を手始めに、太平洋岸のリアス式海岸を安全運転に留意しながら、チラチラ風景を眺めながら来たんです。 東日本大震災から漁業や水田などは復旧しつつあるようですが、住宅地はできたが空き地が目立つ、防潮堤は作っているが全部でき上っているところは少ない。など、復興は道半ばって言った感じですかね。

 雨が小雨になったところで、気仙沼(けせんぬま)市ばっかりなんですが、リアス式海岸の風景を。蔵内と言う集落の漁港から

f:id:eiji-chan:20180909205710j:plain

f:id:eiji-chan:20180909205748j:plain

f:id:eiji-chan:20180909205822j:plain

f:id:eiji-chan:20180909205857j:plain

f:id:eiji-chan:20180909205938j:plain

 道の駅「大谷海岸」でも一服(たばこは吸いませんが)

f:id:eiji-chan:20180909210058j:plain

 景色を撮ろうと思ったら、慰霊台が

f:id:eiji-chan:20180909210205j:plain

f:id:eiji-chan:20180909210243j:plain

f:id:eiji-chan:20180909210316j:plain

 ここは、唐桑にある駐車場

f:id:eiji-chan:20180909210420j:plain

f:id:eiji-chan:20180909210453j:plain

f:id:eiji-chan:20180909210524j:plain

f:id:eiji-chan:20180909210601j:plain

 途中、お昼になったんで「豪ーラーメン 気仙沼店」へ

f:id:eiji-chan:20180909210855j:plain

f:id:eiji-chan:20180909210933j:plain

 注文したのは「濃厚煮干 極鶏ラーメン」990円。鶏肉のチャーシューも厚切り

f:id:eiji-chan:20180909211132j:plain

 麺は太麺だが、えぃじーちゃんにはちょっと茹で過ぎだったのと、若い人なら「がっつりした味」で好評なんでしょうが、60過ぎのじーちゃんには味が濃過ぎて・・・

f:id:eiji-chan:20180909211517j:plain

 

 で、岩手県宮古(みやこ)市の道の駅「たろう」で「えぃじーちゃん1号」と一緒に車中泊です。

えぃじーちゃんのぶらり旅ブログ~東北編20180907山形県遊佐町

 だんだんと、被害の大きさが明らかになって来た「北海道胆振東部地震」ですが、まずは、亡くなった方ご遺族の方々に哀悼に意を表します。また、被害に合われた皆様にお見舞いを申し上げます。

 えぃじーちゃんもボランティア活動の受け入れ態勢が整った段階で、自分のできるボランティア活動を検討したいと思います。その前に、昨年は出身地の自治体に「ふるさと納税」をしましたが、今年については、2018年8月26日「第3回 北海道・安平 ひまわり音楽祭」を開催していただいた安平町と被災の大きかった厚真町に「ふるさと納税」をする予定です。もし、このブログを読んでいただいてご賛同いただける方がいらっしゃいましたら、被災地に「ふるさと納税」をお願いいたします。「ひまわり音楽祭」を主催していただいた「十夢奏屋・ABIRA」の皆様、お手伝いできることがありましたら、このブログのコメント欄を活用いただいてお知らせください。出演された皆様、観客の皆様、そして全道の皆様、元気を出して頑張りましょう。

 と、言うことで、あと数日は東北地方の旅を続け、来週中を目途に北海道に帰り、何をすべきか検討する予定です。

 で、今日の一枚は実りの秋をもう少しで迎える山形県遊佐(ゆざ)町の稲穂です。もう「実るほど首を垂れる稲穂かな」を地で行ってますね。皆さん、田んぼや畑には勝手に入らないようにしましょう。靴についてる病原菌で作物が傷む可能性があります。

f:id:eiji-chan:20180907194512j:plain

 

 最初にご案内は、道の駅「鳥海」です。ここ遊佐町は秋田との県境の町、鳥海山の麓になります。天気がいい時に「鳥海ブルーライン」を走ってみたいですね。

f:id:eiji-chan:20180907195304j:plain

f:id:eiji-chan:20180907195355j:plain

f:id:eiji-chan:20180907195445j:plain

 綺麗に清掃されたトイレやゴミ箱も設置されています。

f:id:eiji-chan:20180907195610j:plain

 うどん・ファーストフード店や

f:id:eiji-chan:20180907195732j:plain

 お食事処・カレー店もあり、

f:id:eiji-chan:20180907195855j:plain

f:id:eiji-chan:20180907195948j:plain

 お魚や農産物の直売所も

f:id:eiji-chan:20180907200147j:plain

 別棟になりますが、ベーカリー工房 ほっほ やラーメンのふらっと があり、ほとんどのお店が9時から18時まで営業しています。

f:id:eiji-chan:20180907200436j:plain

 18時過ぎに到着したら って?、大丈夫です。向かいと

f:id:eiji-chan:20180907200619j:plain

 ちょっと、酒田寄りにコンビニが2軒あります。

f:id:eiji-chan:20180907200741j:plain

 ちょっと気になるのが、こちらユネスコ無形文化遺産に提案するって言うのに「遊佐のアマハゲ」について知らなかった。勉強不足ですね。

f:id:eiji-chan:20180907200837j:plain

 

 200mくらい秋田寄りに走って、信号で左に曲がると、日帰り温泉の「あぽん西浜」えぃじーちゃんも入りました。

f:id:eiji-chan:20180907201554j:plain

 宿泊施設「遊楽里」や

f:id:eiji-chan:20180907201801j:plain

 足湯もあるし

f:id:eiji-chan:20180907201904j:plain

 とりみ亭はレストラン。昨晩はイカやカボチャなど遊佐産の食品が入った「遊佐カレー」をいただきました。

f:id:eiji-chan:20180907202155j:plain

f:id:eiji-chan:20180907202251j:plain

 

 十六羅漢岩の駐車場に着いたんです。

f:id:eiji-chan:20180907202412j:plain

 女性の仏像だと思って近づくと「交通安全聖観世音像」でした。

f:id:eiji-chan:20180907203507j:plain

 歌碑もあり

f:id:eiji-chan:20180907203628j:plain

f:id:eiji-chan:20180907203737j:plain

 海岸には、釈迦・文殊・晋賢の三尊とその周囲に十六羅漢とその他の仏像を配し、半身仏が全22体ある・・・と書いてあるんで、行こうとしたら雨が・・・えぃじーちゃんの頭髪が寂しくなって頭皮に直接雨が当たるのと、「えぃじーちゃん1号」の次に大事なカメラが濡れて故障したら大変なため、断念。

f:id:eiji-chan:20180907204406j:plain

 

 大物忌神社吹浦口の宮の一ノ鳥居

f:id:eiji-chan:20180907204632j:plain

二ノ鳥居

f:id:eiji-chan:20180907204804j:plain

 三元豚の平田牧場が寄贈した雪見灯篭

f:id:eiji-chan:20180907210739j:plain

 手水舎で手を清め(久しぶりに神社で手を清めたな~)

f:id:eiji-chan:20180907204958j:plain

 下拝殿で参拝

f:id:eiji-chan:20180907205120j:plain

f:id:eiji-chan:20180907205257j:plain

 長い階段を昇ろうかと思っていたら、後光の射した土屋太鳳さん似の美女が降りて来るではありませんか。これはシャッターチャンスと撮影をお願いしたら、快諾していただきました。話を聞くと女子大生で講義の休みを利用して全国一周を目標に旅をしているとのこと。えぃじーちゃんの目標とも一致して短かったけど楽しくお話しさせてもらいました。北海道に来る時は早めに連絡くださいね。急いで戻りますから。

f:id:eiji-chan:20180907211500j:plain

 で、こちらが長い階段。途中の末社風神社は参拝したんだけど写真が・・・

f:id:eiji-chan:20180907211750j:plain

 三ノ鳥居と拝殿

f:id:eiji-chan:20180907211919j:plain

 拝殿の左の階段を昇ると小さな祠が三つ。白山大神社

f:id:eiji-chan:20180907212136j:plain

f:id:eiji-chan:20180907212241j:plain

 白山姫神社 で良いのかな?

f:id:eiji-chan:20180907212421j:plain

 末社雷電神社 で良いのかな?

f:id:eiji-chan:20180907212626j:plain

 次の二神社は、拝殿内を通らなければ行けないため、写真のみ。月山神社本殿

f:id:eiji-chan:20180907212854j:plain

 鳥海山大物忌神社吹浦ノ口本殿

f:id:eiji-chan:20180907213051j:plain

 

 エメラルドグリーンに輝く「丸池様」。曇りだったのでちょっと青が強いかな?

f:id:eiji-chan:20180907213255j:plain

f:id:eiji-chan:20180907214058j:plain

 遊佐町今日行き委員会によりますと、前九年の役で、鎌倉権五郎景政が左の眼を矢で射られ、同輩に抜いてもらい、この池で眼を洗ったところ池が真っ赤に染まり、それ以来池の魚はみな片目になったとの伝説(秋田県横手市の金沢公園の「景政功名塚」の景政さんですね。ここにも言い伝えは在るんですね。)

f:id:eiji-chan:20180907214901j:plain

 女神の神社が二つ

f:id:eiji-chan:20180907215042j:plain

f:id:eiji-chan:20180907215142j:plain

 湧水が育んだ牛渡川の清流

f:id:eiji-chan:20180907215538j:plain

 急流工になっていますが、魚も登れるんでしょうね。

f:id:eiji-chan:20180907222451j:plain

 湧き水の湧出口

f:id:eiji-chan:20180907222717j:plain

f:id:eiji-chan:20180907222914j:plain

 もう少ししたら、親鮭が入るんでしょうね。鮭孵化場です。

f:id:eiji-chan:20180907223212j:plain

 

 今日の一枚でもお知らせしましたが、実りの秋が近づいているんですね。稲穂は頭(こうべ)を垂(た)れ、少し黄金色に色づいてきました。

f:id:eiji-chan:20180908083003j:plain

f:id:eiji-chan:20180908083107j:plain

f:id:eiji-chan:20180908083157j:plain

 柿の実はまだまだ青いですね。

f:id:eiji-chan:20180908083317j:plain

 ちょっと山間部に行くとソバの花が咲いていました。

f:id:eiji-chan:20180908083451j:plain

f:id:eiji-chan:20180908083537j:plain

 

 胴腹滝を目指してカーナビの案内が切れても走り続けたんですが、一の滝とか二の滝の看板は出て来るんですが、胴腹滝は出てこないなと思いながら走っていると突然胴腹滝の駐車場が出てきました。

f:id:eiji-chan:20180908083938j:plain

f:id:eiji-chan:20180908084026j:plain

 熊、マムシ注意の看板が

f:id:eiji-chan:20180908084122j:plain

f:id:eiji-chan:20180908084250j:plain

 不動尊と滝があるんですね。

f:id:eiji-chan:20180908084437j:plain

f:id:eiji-chan:20180908084528j:plain

f:id:eiji-chan:20180908084615j:plain

 「えぃじーちゃん1号」のカーナビの指示通り走っていると、ちょっと気になるラーメン屋さんがあり、てっきり遊佐町内と思っていたら住所は酒田市千代田字西谷地228-13「麵屋 笑楽」さん(tel 0234-43-8164)

f:id:eiji-chan:20180908085210j:plain

 山形県内だから「庄内チャンポン」は分かるが、「沖縄そば」「かた揚げ皿うどん」って言ったら、沖縄や長崎じゃん。って思い聞いてみると、代表の中村さんは名古屋で修業されたとのことで、なかなか多彩な味を研究していらっしゃる。注文したのは長崎県の名物になるが「かた揚げ皿うどん」パリッとした麺と餡のコラボが良いですね。

f:id:eiji-chan:20180908085801j:plain

f:id:eiji-chan:20180908085853j:plain

 

 青山本邸に行き、「青山留吉 波乱万丈の生涯」を読んでいて、思い出しました。北海道小樽(おたる)市祝津(しゅくつ)の「にしん御殿 小樽 貴賓館(青山別邸)」に今年6月22日に行きました。この日は主に庭の芍薬(しゃくやく)を愛でに、豪華な青山別邸(内部は撮影禁止)も見学させていただきました。

f:id:eiji-chan:20180908092116j:plain

 母屋と母屋の内部です。

f:id:eiji-chan:20180908092422j:plain

f:id:eiji-chan:20180908092520j:plain

f:id:eiji-chan:20180908092607j:plain

f:id:eiji-chan:20180908092653j:plain

f:id:eiji-chan:20180908092831j:plain

f:id:eiji-chan:20180908092928j:plain

f:id:eiji-chan:20180908093146j:plain

f:id:eiji-chan:20180908093245j:plain

f:id:eiji-chan:20180908093332j:plain

 数十年前のNHK連続テレビ小説おしん」のロケ地がここだったんですね。幼いおしんが奉公に出されたところをここで撮影したんですね。

f:id:eiji-chan:20180908093616j:plain

f:id:eiji-chan:20180908093709j:plain

 井戸に屋根が付いている「井戸屋形」

f:id:eiji-chan:20180908093903j:plain

 東土蔵展示館や展示館の展示品です。

f:id:eiji-chan:20180908094022j:plain

f:id:eiji-chan:20180908094126j:plain

f:id:eiji-chan:20180908094207j:plain

f:id:eiji-chan:20180908094247j:plain

f:id:eiji-chan:20180908094324j:plain

f:id:eiji-chan:20180908094414j:plain

f:id:eiji-chan:20180908094458j:plain

f:id:eiji-chan:20180908094540j:plain

f:id:eiji-chan:20180908094628j:plain

f:id:eiji-chan:20180908094717j:plain

f:id:eiji-chan:20180908094805j:plain

f:id:eiji-chan:20180908094902j:plain

f:id:eiji-chan:20180908094954j:plain

f:id:eiji-chan:20180908095054j:plain

f:id:eiji-chan:20180908095147j:plain

f:id:eiji-chan:20180908095244j:plain

 庭木など

f:id:eiji-chan:20180908095405j:plain

f:id:eiji-chan:20180908095506j:plain

f:id:eiji-chan:20180908095616j:plain

f:id:eiji-chan:20180908095747j:plain

えぃじーちゃんのぶらり旅ブログ~東北編20180905~06山形県三川町

 北海道胆振東部地震で被害に遭われました皆様に、謹んでお見舞い申し上げます。

 余震への備えなど安全確保にご留意され、被災地の1日も早い復旧をお祈り申し上げます。えぃじーちゃんは、東北地方山形県をぶらり旅している最中ですが、復旧のお休み時間などにブログを見ていただき、クスって笑っていただいたり、「この復旧作業が終わったら、温泉に行くか。」とでも思っていただけると嬉しいです。

 そんなことで、2018年9月5日、今日の一枚はお隣の鶴岡市で撮影しました、水田で「はさがけ」をしている写真です。米どころ山形県庄内地方ですが、こんなに早く刈って、「はさがけ」しているなんて、特別契約でもしているお米なんでしょうか?

f:id:eiji-chan:20180906204644j:plain

f:id:eiji-chan:20180906204740j:plain

f:id:eiji-chan:20180906204817j:plain

f:id:eiji-chan:20180906204855j:plain

 

 で、今日・明日のぶらり旅は、山形県三川(みかわ)町。どうやら、三川町の観光施設は道の駅「庄内みかわ」付近に集中しているようで、まずは、道の駅「庄内みかわ」

f:id:eiji-chan:20180906205618j:plain

f:id:eiji-chan:20180906205720j:plain

 物産館(農産物直売所)とレストラン

f:id:eiji-chan:20180906210028j:plain

 なの花温泉 田田と鯛ラーメン 大漁

f:id:eiji-chan:20180906210242j:plain

f:id:eiji-chan:20180906210321j:plain

f:id:eiji-chan:20180906210400j:plain

 田田の宿 と言う宿泊施設があって

f:id:eiji-chan:20180906210659j:plain

 観光施設ではないんですが、スーパー ラコスがあって、

f:id:eiji-chan:20180906210539j:plain

 その中には、コインランドリーやラーメン屋さんも

f:id:eiji-chan:20180906210812j:plain

f:id:eiji-chan:20180906210908j:plain

 えぃじーちゃんは、北海道の「パークゴルフ」は知っているんですが、こちらでは「グランドゴルフ」がお盛んなんですね。グランドゴルフのルールは知りませんが、どうやらゴルフ場の練習グリーンに置いてある四つ足のカップもどきにボールを入れれば良いみたいで、パークゴルフの20cmくらいのカップに入れるのと似ているなと思いました。機会があったらグランドゴルフもやってみたいですね。

f:id:eiji-chan:20180906211829j:plain

f:id:eiji-chan:20180906211907j:plain

 

 次は、「三川町文化交流館 アトク先生の館」です。

f:id:eiji-chan:20180906212200j:plain

 「アトク先生」とは、旧所有者でドイツ語の先生だった阿部徳三郎氏が生前人々から「アトク先生」と呼ばれ、親しまれていたので愛称となったそうです。

f:id:eiji-chan:20180906212237j:plain

f:id:eiji-chan:20180906212641j:plain

 ここは、映画「おくりびと」のロケ地にもなっていたんですね。

f:id:eiji-chan:20180906212802j:plain

f:id:eiji-chan:20180906212849j:plain

 建物は昭和初期、阿部徳三郎氏が建築し、設計は皇室関係の建築物に携わり、関東大震災で庄内に疎開していた宮島佐一郎氏が手掛け、匠の技を駆使した建物で大正から昭和にかけての時代の趣が感じられます。

f:id:eiji-chan:20180906213501j:plain

f:id:eiji-chan:20180906213543j:plain

 屋内の装飾など

f:id:eiji-chan:20180906213719j:plain

f:id:eiji-chan:20180906213837j:plain

f:id:eiji-chan:20180906213922j:plain

f:id:eiji-chan:20180906214000j:plain

f:id:eiji-chan:20180906214045j:plain

f:id:eiji-chan:20180906214125j:plain

f:id:eiji-chan:20180906214209j:plain

f:id:eiji-chan:20180906214253j:plain

 天井もお洒落ですね。

f:id:eiji-chan:20180906215429j:plain

 檜の一枚板の廊下

f:id:eiji-chan:20180906214446j:plain

 半分が畳で、半分が板の廊下

f:id:eiji-chan:20180906214608j:plain

f:id:eiji-chan:20180906214644j:plain

 扇形の板を使った廊下。なんてお洒落なんでしょう。

f:id:eiji-chan:20180906214824j:plain

 ガラスも建築当時のもので、手作りなもんで若干歪みがあります。写真中央のガラス越しに見える白壁の黒い枠が歪んでいるのが分かりますか?

f:id:eiji-chan:20180906215150j:plain

 展示品です。
f:id:eiji-chan:20180906214338j:plain

 昭和40年には、多忙なライシャワー米国駐日大使が御来邸しているんですね。

f:id:eiji-chan:20180906215723j:plain

 庭も手入れが行き届いて、センスが良いですね。

f:id:eiji-chan:20180906215838j:plain

f:id:eiji-chan:20180906215921j:plain

f:id:eiji-chan:20180906220005j:plain

f:id:eiji-chan:20180906220055j:plain

f:id:eiji-chan:20180906220139j:plain

f:id:eiji-chan:20180906220225j:plain

f:id:eiji-chan:20180906220336j:plain

f:id:eiji-chan:20180906220423j:plain

 

 アトク先生の館からちょっと奥には、3基の石碑と瓦葺の蔵があってんでパチリ

f:id:eiji-chan:20180906220627j:plain

f:id:eiji-chan:20180906220708j:plain

 

 続いては、大国神社庄内分祠

f:id:eiji-chan:20180906220950j:plain

 お参りの作法は、二礼・四拍手・一礼で出雲大社と同じなんですね。

f:id:eiji-chan:20180906221201j:plain

 手水舎に水はあったんですが、残念ながら柄杓が・・・

f:id:eiji-chan:20180906221453j:plain

f:id:eiji-chan:20180906221525j:plain

f:id:eiji-chan:20180906221600j:plain

f:id:eiji-chan:20180906221632j:plain

 

 で、三川町最後のご紹介はケンちゃんラーメン

f:id:eiji-chan:20180906221734j:plain

f:id:eiji-chan:20180906221805j:plain

えぃじーちゃんは、山形ラーメンはお初なんですが、ケンちゃんラーメンは山形ラーメンに入るのか?入らないのか?分からないが食べてみた。注文は普通盛り。味うす口

f:id:eiji-chan:20180906223003j:plain

 麺は平打ちの太麺。写真では黄色いが、実物はもうちょっと蕎麦に近い色だった。味的には、特に出汁が効いているわけでもないんですが、つるつるって食べれて、普通盛りでお腹いっぱいになる。クセになりそうな美味しい味ですね。

f:id:eiji-chan:20180906223155j:plain

えぃじーちゃんのぶらり旅ブログ~東北編20180905秋田県湯沢市

 えぃじーちゃんは、昨日9月4日台風21号の影響を避けるため、「えぃじーちゃん1号」と一緒に岩手県奥州市水沢のホテルに避難していました。夕食に出かけたときにパラパラっと雨が降りましたが、強風や大雨がホテルの窓を叩くことも無く、無事台風は北上したんだなと思っていたんです。本日2018年9月5日岩手県奥州市から秋田県横手市に抜ける国道397号線を走っていると、国道上には小さな枝や葉がたくさん落ちているし、2ヶ所立木が倒れていたけど、通行に支障が無いように処理されていた。そう言えば、普通カーナビの走行ルートは薄い青で表示されるんだけど、今日の国道397号線の一部は赤で表示されていたんだよね。赤の意味は何なのか?忘れないうちに聞いておかなくちゃ。と、言いながらやって来たのは、佐藤養助総本店。

 総本店の前に、今日の一枚。「稲庭城」の正面から見た、3 4階の金の装飾が綺麗な一枚です。

f:id:eiji-chan:20180906141100j:plain

 

 佐藤養助総本店は、言わずと知れた「稲庭うどん」の有名店です。えぃじーちゃんはどっちかと言うと「稲庭うどん」は、腰が無くて大好きなうどんではなかったのですが、今日の一杯でこの感覚も変わるものなのか?注文したのは「比内地鶏ご飯セット」1,100円。佐藤養助家も歴代当主は佐藤養助の名前を引き継ぐので、現代は第八代目。

f:id:eiji-chan:20180906141749j:plain

 味は良かったんですが、イマイチえぃじーちゃんの舌にピタッと来る味ではなかったので、えぃじーちゃんの稲庭うどん探しの旅もまだまだ続くんだな~。

 総本店内は新しく綺麗で、装飾類も凝ったものを置いてありました。

f:id:eiji-chan:20180906142307j:plain

 工場見学もできました。練る。養生する。

f:id:eiji-chan:20180906142548j:plain

f:id:eiji-chan:20180906142631j:plain

 綯(な)う。つぶし。

f:id:eiji-chan:20180906142730j:plain

 乾燥。選別。と、手間のかかる工程ですね。

f:id:eiji-chan:20180906142845j:plain

 

 もう数Km宮城県方向に進むと「稲庭城」が

f:id:eiji-chan:20180906143107j:plain

 稲庭城は国道からは見えません。スロープカーで上がりましょう。足腰の丈夫な方は歩き15分も良いですね。

f:id:eiji-chan:20180906143408j:plain

f:id:eiji-chan:20180906143453j:plain

f:id:eiji-chan:20180906143615j:plain

f:id:eiji-chan:20180906143713j:plain

 お城の高台には、夫婦マツが。

f:id:eiji-chan:20180906144014j:plain

 狼煙台に2基石碑があるんですが、えぃじーちゃんには判読不能でした。

f:id:eiji-chan:20180906144237j:plain

f:id:eiji-chan:20180906144318j:plain

 きっとこっちが稲庭城の正面ですね。

f:id:eiji-chan:20180906144442j:plain

 城内の展示品です。

f:id:eiji-chan:20180906144545j:plain

f:id:eiji-chan:20180906144626j:plain

f:id:eiji-chan:20180906144705j:plain

f:id:eiji-chan:20180906144747j:plain

f:id:eiji-chan:20180906144828j:plain

f:id:eiji-chan:20180906144857j:plain

f:id:eiji-chan:20180906144945j:plain

f:id:eiji-chan:20180906145021j:plain

f:id:eiji-chan:20180906145120j:plain

f:id:eiji-chan:20180906145208j:plain

f:id:eiji-chan:20180906145251j:plain

 古民家のミニチュア。良いですね。

f:id:eiji-chan:20180906145349j:plain

f:id:eiji-chan:20180906145428j:plain

f:id:eiji-chan:20180906145508j:plain

 4階からの眺望です。

f:id:eiji-chan:20180906145627j:plain

f:id:eiji-chan:20180906145704j:plain

f:id:eiji-chan:20180906150522j:plain

f:id:eiji-chan:20180906150600j:plain

f:id:eiji-chan:20180906150639j:plain

 下りは歩いてみたんですが、栗の実やクルミの実が散策路に落ちていました。

f:id:eiji-chan:20180906150838j:plain

 さ~て、山形に向かって出発するか

えぃじーちゃんのぶらり旅ブログ~東北編20180903~04横手市その2

 昨日、2018年9月2日は横手(よこて)市増田の内蔵のある街並みをぶらり旅をした。内観料200~300円を払って、店の歴史や内蔵の構造や時代背景等について説明を受けて、「聞かなきゃ分かんない事だらけ」って感じで良かったんだけど、10軒近く聞くと重複部分はあるし、立ちっぱなしで膝はガクガク言い出すし、全軒制覇は諦め、「えぃじーちゃん1号」で道の駅「十文字」に行き写真整理をやっていました。

 で、今日の一枚は、「平安の風わたる公園」の太鼓橋です。「後三年の合戦」で有名な「雁行乱れる」の場所だそうで、木造の太鼓橋を模した沼を渡る橋梁です。

f:id:eiji-chan:20180905111757j:plain

 

 話は戻って、道の駅「十文字」へ。この看板だけど、夜は「道の駅」の文字がネオンサインになるんだよね。

f:id:eiji-chan:20180905174955j:plain

 「夕食は野菜いっぱいの定食なんかが食べられると良いな」なんて、向かいの「十文字飲食街」の文字を見て勝手に思い込んでいたんだよね。夕食の時間になって行ってみると居酒屋とスナックばっかり。残念。

f:id:eiji-chan:20180905175652j:plain

 ラーメン屋さんもあったけど、この夜はラーメンの気分じゃなくて・・・でも、「十文字ラーメン」って売っているくらいラーメンは有名な所なんですね。

f:id:eiji-chan:20180905175955j:plain

 眼を道の駅に戻すと、残念ながら24時間でなく、6:00~19:30まで営業のコンビニはあるし、

f:id:eiji-chan:20180905180229j:plain

f:id:eiji-chan:20180905180307j:plain

 いろんなタイプの出店はあるし

f:id:eiji-chan:20180905180458j:plain

f:id:eiji-chan:20180905180550j:plain

f:id:eiji-chan:20180905180644j:plain

f:id:eiji-chan:20180905180723j:plain

 18:00で営業終了だから、えぃじーちゃんの夕食時間とは合わないけど中華レストランもあるし

f:id:eiji-chan:20180905180849j:plain

 甘味処も

f:id:eiji-chan:20180905180942j:plain

 活気あふれる農産物直売所、果物がいっぱいだよ。

f:id:eiji-chan:20180905181138j:plain

 木彫で、皆川 嘉左ヱ門さんの「北の女」と「冬の朝市」

f:id:eiji-chan:20180905181351j:plain

f:id:eiji-chan:20180905181431j:plain

 道の駅「十文字」のマスコット「いっぷく まめたろう」

f:id:eiji-chan:20180905181559j:plain

 ビリケンさん

f:id:eiji-chan:20180905181654j:plain

 道の駅十文字音頭。道の駅の音頭は初めて見ました。と、内容盛りだくさんの道の駅でした。

f:id:eiji-chan:20180905181841j:plain

 

 「横手市ふれあいセンターかまくら館」・「横手公園展望台」・「石坂洋次郎文学記念館」・「後三年合戦金沢資料館」の4施設は、どこかで入館券を買うと残り3施設はその券をみせるだけで入れるんですね。えぃじーちゃんは洗濯をしたり、買い物をしたりして午後から入館したから、3施設回ったら16:30になっちゃったんだよね。

 と、言うことで、「横手市ふれあいセンターかまくら館」に入ろうと思たんだけど、その目の前に、「きみまち橋」なんてちょっと古いけどロマンあふれる橋の名前に惹かれて写真を撮ってしまいました。歓楽街の入り口だったんで、別名「親不孝橋」とも呼ばれていたんだって。よくあるよね。親不孝坂とかは。

f:id:eiji-chan:20180905191609j:plain

f:id:eiji-chan:20180905191654j:plain

 館内のホールでは

f:id:eiji-chan:20180905191846j:plain

f:id:eiji-chan:20180905191933j:plain

f:id:eiji-chan:20180905192009j:plain

 入館券を購入して中に入ると

f:id:eiji-chan:20180905192114j:plain

f:id:eiji-chan:20180905192239j:plain

f:id:eiji-chan:20180905192315j:plain

f:id:eiji-chan:20180905192357j:plain

f:id:eiji-chan:20180905192444j:plain

 かまくらを保管しているマイナス10度?の世界へ(半袖は寒かった。)

f:id:eiji-chan:20180905192643j:plain

f:id:eiji-chan:20180905192725j:plain

f:id:eiji-chan:20180905192812j:plain

 横手市のPRビデオも見たけど、「後三年の役(現在は「合戦」)」に関することは、あとで詳しく

f:id:eiji-chan:20180905193036j:plain

 

 「石坂洋次郎文学記念館」

f:id:eiji-chan:20180905193503j:plain

f:id:eiji-chan:20180905193545j:plain

f:id:eiji-chan:20180905193609j:plain

f:id:eiji-chan:20180905193644j:plain

 以下、撮影禁止となっていたので、カメラは仕舞いましたが、原節子さん、三船敏郎さん、石原裕次郎さん、吉永小百合さん等のファンが見たら垂涎物のポスターがいっぱいあり、映画化された作品が27本、同じ作品が2回も3回も映画化されていたりするんですね。著作数は資料になかったんですが、当然、作家として活躍中の資料等もたくさんありました。

 

 「後三年合戦金沢資料館」

f:id:eiji-chan:20180905195048j:plain

 「後三年の合戦」を説明する前に、「前九年の役」を説明します。

 平安時代、まだ朝廷が日本全土を掌握していない時代、都から来た将軍「源義家」が、東北の岩手を中心とする豪族「阿部氏一族」を征圧すべく攻め込んだが、勝つことができず、そこで将軍「源義家」は秋田を中心とする「清原氏一族」に応援を求め、清原・義家連合が勝利をおさめ、清原氏が東北一帯を治めた。これが、「前九年の役

 その後、清原家に内紛が起き、当主清原真衡清原清衡清原家衡源義家連合の合戦となり、沼柵(ぬまのさく。柵はおそらく城の前身、砦の意味かな)や金沢柵(かねざわさく。現金沢公園が定説)で戦い、最後は籠城した清原家衡に対し、清原清衡源義家連合は兵糧攻めで勝利した。激しい戦いだったようです。

 源義家は朝廷から恩賞を与えられず、都に引き上げ、清原清衡は姓を藤原に改め「藤原清衡」として岩手平泉で「奥州藤原氏」の基礎を築き、東北一帯を治めた。

f:id:eiji-chan:20180905202648j:plain

f:id:eiji-chan:20180905202902j:plain

f:id:eiji-chan:20180905202947j:plain

f:id:eiji-chan:20180905203032j:plain

f:id:eiji-chan:20180905203145j:plain

f:id:eiji-chan:20180905203509j:plain

f:id:eiji-chan:20180905203600j:plain

f:id:eiji-chan:20180905203648j:plain

f:id:eiji-chan:20180905203734j:plain

 

 金沢(かねざわ)公園(とってもこの地図だけでは行けないです。)

f:id:eiji-chan:20180905204152j:plain

 景政功名塚

f:id:eiji-chan:20180905204503j:plain

f:id:eiji-chan:20180905204607j:plain

 歌碑

f:id:eiji-chan:20180905204707j:plain

 兜杉

f:id:eiji-chan:20180905204813j:plain

f:id:eiji-chan:20180905204925j:plain

 兜岩

f:id:eiji-chan:20180905205028j:plain

 兜八幡神社

f:id:eiji-chan:20180905205212j:plain

f:id:eiji-chan:20180905205306j:plain

 金沢八幡宮

f:id:eiji-chan:20180905213908j:plain

f:id:eiji-chan:20180905213947j:plain

 この小さな祠では「トカゲ」さんが出迎えてくれました。

f:id:eiji-chan:20180905214100j:plain

f:id:eiji-chan:20180905214153j:plain

 神馬青銅像

f:id:eiji-chan:20180905214501j:plain

 本丸址は草の生えた広場でした。(ちょうど刈り取り作業が始まりました。)

f:id:eiji-chan:20180905214756j:plain

 皇族の皆様の行啓碑

f:id:eiji-chan:20180905214912j:plain

 最後は駐車場にあった「納豆発祥の地」の碑

f:id:eiji-chan:20180905215024j:plain

 

 平安の風わたる公園は「雁行乱れる」(源義家軍が行進していたが、その先には敵の待ち伏せが、その時空飛ぶ雁の飛び方が乱れたのを義家が見て、付近を探索させ敵を殲滅した。)のあったと言われるところ。

f:id:eiji-chan:20180905215230j:plain

 櫓があり、上から公園方向を見ましたが・・・

f:id:eiji-chan:20180905215418j:plain

f:id:eiji-chan:20180905215554j:plain

 トイレの案内板ですが、おしゃれですね。

f:id:eiji-chan:20180905215859j:plain

 後三年合戦の主人公たち

f:id:eiji-chan:20180905220025j:plain

f:id:eiji-chan:20180905220125j:plain

f:id:eiji-chan:20180905220220j:plain

f:id:eiji-chan:20180905220327j:plain

 壁には大きな絵巻物が描かれ

f:id:eiji-chan:20180905220447j:plain

f:id:eiji-chan:20180905220534j:plain

f:id:eiji-chan:20180905220621j:plain

 太鼓橋

f:id:eiji-chan:20180905221500j:plain

f:id:eiji-chan:20180905221554j:plain

 待ち伏せの部隊も、あの白鷺や青鷺のように隠れていたんでしょうか?

f:id:eiji-chan:20180905222047j:plain

f:id:eiji-chan:20180905221754j:plain

 歌碑もありました。

f:id:eiji-chan:20180905222307j:plain

f:id:eiji-chan:20180905222431j:plain

f:id:eiji-chan:20180905222542j:plain

 4基の銅像の傍に、源義家さんの家系図があり、源頼朝義経兄弟は、義家さんの4代下の子孫なんですね。もっと下には秋田のお殿様「佐竹家」もあるんですね。

f:id:eiji-chan:20180905223000j:plain

 

 横手公園展望台

f:id:eiji-chan:20180905223157j:plain

 花火の筒

f:id:eiji-chan:20180905223315j:plain

 日本道中図などの展示物

f:id:eiji-chan:20180905223452j:plain

f:id:eiji-chan:20180905223603j:plain

f:id:eiji-chan:20180905223659j:plain

f:id:eiji-chan:20180905223755j:plain

f:id:eiji-chan:20180905223850j:plain

f:id:eiji-chan:20180905223938j:plain

 展望台からの眺望

f:id:eiji-chan:20180905224100j:plain

f:id:eiji-chan:20180905224147j:plain

f:id:eiji-chan:20180905224235j:plain

f:id:eiji-chan:20180905224334j:plain

 

 2回目の「横手やきそば」に挑戦と思って、「食い道楽 横手駅前店」さんに行きました。四天王に4回も選ばれているんですね。

f:id:eiji-chan:20180905224716j:plain

f:id:eiji-chan:20180905224809j:plain

 注文は当然「横手やきそば

f:id:eiji-chan:20180905225002j:plain

 卵焼きを麺に搦めてみたんだけど、えぃじーちゃんにはちょっと味が濃かったみたい。えぃじーちゃんに合う「横手やきそば」探しの旅は続くんだな~

f:id:eiji-chan:20180905225323j:plain

 今夜、台風21号が日本海を北上する予定なので、岩手県に避難します。

えぃじーちゃんのぶらり旅ブログ~東北編20180902横手市の1 増田の内蔵の家

 2018年9月2日秋田県由利本荘(ゆりほんじょう)市の道の駅「岩城」を出発したえぃじーちゃん、横手市増田の内蔵(うちぐら)のある街並みを歩いてみたくて、やって来ました。本当か?って、言われると「横手やきそば」を食べたいなって気持ちもあったんだよね。

 まーそんなことで、今日の一枚は漫画「釣りキチ三平」の一コマ、この町の「マンガ美術館」が改修で休館中なため、「増田の町並み案内所ほたる」で展示販売していたので撮らせてもらったんだけど、矢口高雄さんのカラーポスターは綺麗だね。

f:id:eiji-chan:20180903201148j:plain

 この他にもカラーポスターはたくさんあって、いっぱい売れると良いね。

f:id:eiji-chan:20180903205453j:plain

f:id:eiji-chan:20180903205635j:plain

f:id:eiji-chan:20180903205852j:plain

 中の商品を先に紹介しましたが、こちらが「増田の町並み案内所ほたる」です。

f:id:eiji-chan:20180903210056j:plain

 「ほたる」の敷地内にも「旧 杏華堂 石田医院 座敷蔵」を公開中

f:id:eiji-chan:20180903210331j:plain

f:id:eiji-chan:20180903210437j:plain

 「ほたる」には、是非寄って下さい。町並みのパンフレットを頂いて街歩きをしましょう。「ほたる」の奥には吉永小百合さんがCMの撮影で来た時のポスターもあるよ。

f:id:eiji-chan:20180903210751j:plain

 

 内蔵を公開している一軒目は「日の丸醸造」さん。「まんさくの花」のメーカーさんです。こちらは見学のお土産にお酒の試飲をさせてくれますが、えぃじーちゃんは「えぃじーちゃん1号」の運転があるので、ノンアルコールの甘酒とお酒の仕込みに使う水を試飲させて頂きました。

f:id:eiji-chan:20180903211551j:plain

 向かいの倉庫

f:id:eiji-chan:20180903211716j:plain

 店舗は明治後期の木造2階建、文庫蔵は明治41年土蔵造2階建です。文庫蔵を

f:id:eiji-chan:20180903212119j:plain

f:id:eiji-chan:20180903212217j:plain

 日本酒の蔵元さんでは、新酒の完成を杉の葉で杉玉を造ってお知らせするんですね。

f:id:eiji-chan:20180903212537j:plain

 日本酒になる酒米

f:id:eiji-chan:20180903212708j:plain

 お酒造りの工程

f:id:eiji-chan:20180903212847j:plain

f:id:eiji-chan:20180903212933j:plain

f:id:eiji-chan:20180903213024j:plain

f:id:eiji-chan:20180903213138j:plain

f:id:eiji-chan:20180903213218j:plain

f:id:eiji-chan:20180903213302j:plain

 酒蔵

f:id:eiji-chan:20180903213404j:plain

f:id:eiji-chan:20180903213446j:plain

 

 升川商店

f:id:eiji-chan:20180903213604j:plain

 

 石直商店

f:id:eiji-chan:20180903213903j:plain

f:id:eiji-chan:20180903213954j:plain

f:id:eiji-chan:20180903214051j:plain

f:id:eiji-chan:20180903214137j:plain

f:id:eiji-chan:20180903214227j:plain

 

 ここから、内蔵を撮影したところはご主人又は、奥様が説明してくれました。やっぱり説明があると時代背景など聞かなきゃ分かんないことがいっぱいですね。心配なのはご主人も奥様も後期高齢者になっていて、後継問題が心配なこと。内蔵は漆喰などが水分に弱く、雨水がかかると漆喰が膨張して剥がれ落ちたりすること。水分から保護するため内蔵の外側には鞘と呼ばれる建物で覆っている。など、維持管理に莫大な費用が掛かること。古い街並みや蔵ブームはまだまだ続くだろうが、管理者の体力がどこまで持つかが心配ですね。

 佐藤三十郎家(国登録有形文化財

 内蔵の扉の上には家紋があり、扉は耐火構図になっていて重量は約1トン。ちなみに、本当に家事が起こった場合はこの扉の隙間に味噌や泥を塗り込んで煙の侵入防止とするそうです。

f:id:eiji-chan:20180904115624j:plain

 ほとんどの内蔵のあるお宅は、江戸時代から明治・大正・昭和の初めにかけて「荒物商」と本来の商売を兼業していて、農家等が生産した繭・絹糸を仕入れ、雄物川を船で下り、土崎(現 秋田)港から北前船で京都・大阪に販売し、財を築いたそうです。また、町内に人口1万人の銅山や、交通の要衝だったため通りには賑やかな人通りがあったそうで、商売の方も順調だったんですね。

f:id:eiji-chan:20180904115917j:plain

f:id:eiji-chan:20180904120948j:plain

 壁をご覧ください。柱と柱の間の白い部分、白漆喰の手磨き仕上げで、まるで陶器のような仕上がりです。また、柱の間隔についても狭ければ狭いほど高級な内蔵(狭いと泥棒が漆喰壁を壊しても柱の間隔が狭くて入れない防犯の意味もあったそうです。)とされたそうで、各家々で競って柱間隔を狭くしたそうです。

f:id:eiji-chan:20180904122015j:plain

 障子の欄間が風の通り道になるなんて、おしゃれですよね。

f:id:eiji-chan:20180904122300j:plain

 大きな内蔵の中に、ご主人専用の寝室をつくるなんて大金持ちの粋人ですね。調度品も高価そうです。

f:id:eiji-chan:20180904122348j:plain

f:id:eiji-chan:20180904122631j:plain

f:id:eiji-chan:20180904122724j:plain

 

 公開はしていないところも含まれますが、古(いにしえ)の民家が残っているところ。町並みをご覧ください。

f:id:eiji-chan:20180904182114j:plain

f:id:eiji-chan:20180904182311j:plain

f:id:eiji-chan:20180904182448j:plain

f:id:eiji-chan:20180904182607j:plain

f:id:eiji-chan:20180904182752j:plain

f:id:eiji-chan:20180904182908j:plain

f:id:eiji-chan:20180904183055j:plain

 

 お昼も過ぎたんですが、なかなか昼食の場所が見つからないなと思っていたんです。ファミリーレストラン シェーシェーさんがあって「横手やきそば」を食しました。ちょっとえぃじーちゃんの舌には合わないかなと思ったんですが、完食。

f:id:eiji-chan:20180904203843j:plain

 

佐藤多三郎家は市指定文化財

f:id:eiji-chan:20180904204632j:plain

f:id:eiji-chan:20180904204729j:plain

f:id:eiji-chan:20180904205126j:plain

f:id:eiji-chan:20180904205421j:plain

f:id:eiji-chan:20180904205659j:plain

f:id:eiji-chan:20180904205814j:plain

f:id:eiji-chan:20180904205934j:plain

 緑色の食器は特別注文だそうです。

f:id:eiji-chan:20180904210156j:plain

f:id:eiji-chan:20180904210310j:plain

 

 旧田村薬局は市指定文化財です。

f:id:eiji-chan:20180904210514j:plain

f:id:eiji-chan:20180904210613j:plain

f:id:eiji-chan:20180904210728j:plain

f:id:eiji-chan:20180904210838j:plain

 内蔵の扉と蝶番

f:id:eiji-chan:20180904211012j:plain

 2階の薬品箱・薬品棚 

f:id:eiji-chan:20180904211216j:plain

f:id:eiji-chan:20180904212053j:plain

古いスリガラス

f:id:eiji-chan:20180904212230j:plain

f:id:eiji-chan:20180904212338j:plain

f:id:eiji-chan:20180904213234j:plain

f:id:eiji-chan:20180904213344j:plain

 トイレも有田焼です。

f:id:eiji-chan:20180904213519j:plain

 味噌蔵

f:id:eiji-chan:20180904213648j:plain

f:id:eiji-chan:20180904213749j:plain

 

 佐藤又六家です。代々の御当主は先代の御当主が亡くなると「又六」の名前を引き継ぎ、第〇代又六と名乗ったそうです。増田地区最古の店蔵が主屋に組み込まれているのが特徴で、国指定重要文化財です。

f:id:eiji-chan:20180904193658j:plain

主屋も店蔵も明治前期に建造されたもので、火事の際の延焼防止のため土蔵造りにしてほしいとの要望があって店蔵にしたそうです。

f:id:eiji-chan:20180904194333j:plain

f:id:eiji-chan:20180904194639j:plain

f:id:eiji-chan:20180904194743j:plain

 この横の梁の段数も2団より3段と各家々で張り合っていたそうです。

f:id:eiji-chan:20180904195305j:plain

f:id:eiji-chan:20180904195713j:plain

f:id:eiji-chan:20180904195840j:plain

 これが明治時代の子供の遊具ですから、財力が分かりますね。

f:id:eiji-chan:20180904200003j:plain

 

山吉肥料店です。店舗 主屋は明治中期、座敷蔵は昭和8年ころの2階建です。

f:id:eiji-chan:20180904200304j:plain

 店の次の間は、上段に神棚・下段に仏壇と言うのが伝統的造りだそうです。

f:id:eiji-chan:20180904200847j:plain

 客間

f:id:eiji-chan:20180904201045j:plain

 やっぱり、荒物商も営んでいたそうで、繭・絹糸で財産を築いたそうです。

f:id:eiji-chan:20180904201314j:plain

 水屋

f:id:eiji-chan:20180904201416j:plain

 台所天井の煙抜き

f:id:eiji-chan:20180904201601j:plain

 座敷蔵

f:id:eiji-chan:20180904201728j:plain

 上は蔵の扉、下は窓

f:id:eiji-chan:20180904201934j:plain

 鞘(内蔵の上屋) 

f:id:eiji-chan:20180904202951j:plain

 味噌蔵の梁

f:id:eiji-chan:20180904203129j:plain

 

 まだ、明るい時間帯だが膝がガクガクしてきたので今日のぶらり旅はお仕舞。内蔵のある家の外観のみを撮影して終わりとします。

 佐藤昆布店

f:id:eiji-chan:20180904213948j:plain

 

 佐々平商店

f:id:eiji-chan:20180904214118j:plain

 

 石田理吉家は横手市が管理。木造3階建ては見える部分のみで内蔵は2階建

f:id:eiji-chan:20180904214343j:plain

f:id:eiji-chan:20180904214445j:plain

 

 佐藤養助 漆蔵資料館

f:id:eiji-chan:20180904214756j:plain

 

えぃじーちゃんのぶらり旅ブログ~東北編201808901道の駅「あきた港」と「岩城」

 えぃじーちゃんと「えぃじーちゃん1号」は、8月31日道の駅「あきた港」にたどり着いた。着いてビックリ!なんと100mの高さに展望台のあるタワーが在る道の駅「あきた港」なんですね。

 今日の一枚は、このタワーの写真です。

f:id:eiji-chan:20180901212325j:plain

 着いたのは、8月31日夕方だったので夜景のタワーを撮影しました。青色に輝いているところが展望台ですね。

f:id:eiji-chan:20180901212552j:plain

f:id:eiji-chan:20180901212721j:plain

 展望台は高さ100m

f:id:eiji-chan:20180901212830j:plain

f:id:eiji-chan:20180901212914j:plain

 ガラス越しの夜景の写真は室内の明かりが反射して写すので難しく、公表できる写真はこれ一枚だけです。これでもいっぱい室内が写っていますね。

f:id:eiji-chan:20180901213206j:plain

 夕食は、道の駅の入り口の向こう側「ベイ パラダイス」2階の「すごえもん」さん。

f:id:eiji-chan:20180901214428j:plain

 カレイ煮付け定食850円に✖印が付き600円になっていたし、

f:id:eiji-chan:20180901222234j:plain

 魚の煮付けも食べたかったのでこれにしました。でも、ご飯・味噌汁・カレイの煮付け・野菜の煮付け・漬物まで付いたら、店としては赤字だよね。リーズナブルでとっても美味しかったです。

f:id:eiji-chan:20180901222531j:plain

 この、道の駅「あきた港」は、セリオンプラザ、

f:id:eiji-chan:20180901222908j:plain

 セリオンリスタ、

f:id:eiji-chan:20180901223002j:plain

f:id:eiji-chan:20180901223100j:plain

f:id:eiji-chan:20180901223149j:plain

 (なつかしの)うどん・そばの自動販売

f:id:eiji-chan:20180901223413j:plain

 ポートタワーセリオンと三つの施設に分かれているんだよね。

f:id:eiji-chan:20180901223514j:plain

f:id:eiji-chan:20180901223559j:plain

 花壇のハマナスも花が咲いていたり、実が色づいたりしてますね。

f:id:eiji-chan:20180901223747j:plain

f:id:eiji-chan:20180901223826j:plain

 でも、いま、秋田で一番のホットなニュースはこれですよね。「金足農業高校 甲子園準優勝 おめでとう」

f:id:eiji-chan:20180901224041j:plain

 タワーの展望台からの眺め。昼間の方が写真写りは良いですね。

f:id:eiji-chan:20180901224354j:plain

f:id:eiji-chan:20180901224438j:plain

f:id:eiji-chan:20180901224521j:plain

f:id:eiji-chan:20180901224558j:plain

f:id:eiji-chan:20180901224633j:plain

f:id:eiji-chan:20180901224715j:plain

 で、えぃじーちゃんもミーハーなもんで、道の駅の売店で「金農ババヘラボート」なんて書いてあると買ってしまうんだよね。「ババヘラアイス」の味も知らないのにね。だから、普通のバナナボートの味としか思わなかったです。

f:id:eiji-chan:20180901224948j:plain

 さて、カメラの調子が悪いから「コジマ×ビックカメラ」でお買い物。お安い特価商品をゲットして大森山公園へ。山頂の展望台には、看板は無いが三角点らしきものが

f:id:eiji-chan:20180901230011j:plain

 ライオンズクラブの「夢の塔」

f:id:eiji-chan:20180901230121j:plain

 よく見ると、巨石を割って、なにやら黒い丸い石を入れて・・・・・?

f:id:eiji-chan:20180901230258j:plain

 作者は分からないんですが、「山と海の群像」

f:id:eiji-chan:20180901230423j:plain

 展望台からの眺望

f:id:eiji-chan:20180901230547j:plain

f:id:eiji-chan:20180901230704j:plain

f:id:eiji-chan:20180901230819j:plain

f:id:eiji-chan:20180901230900j:plain

f:id:eiji-chan:20180901230932j:plain

f:id:eiji-chan:20180901231004j:plain

f:id:eiji-chan:20180901231039j:plain

 展望台から少しづつ下ります。ここから、秋田市や近隣にテレビやラジオの電波が飛ばされているんですね。

f:id:eiji-chan:20180902072050j:plain

f:id:eiji-chan:20180902072123j:plain

 秋田民謡碑もここにあるんですね。

f:id:eiji-chan:20180902072236j:plain

 芝生の広場では子供たちの集団が集まっていました。

f:id:eiji-chan:20180902072519j:plain

 作者も作品名もわかりませんが、モニュメントが建てられています。

f:id:eiji-chan:20180902073233j:plain

 SL「D51」もあります。

f:id:eiji-chan:20180902073359j:plain

 小さな子供たちのお楽しみの場所、「大森山動物園」です。

f:id:eiji-chan:20180902073520j:plain

 レッサーパンダ・トラ・ライオン・キリン・ゾウなどいろんな動物がいるんですね。

f:id:eiji-chan:20180902073709j:plain

 観覧車もありました。

f:id:eiji-chan:20180902073826j:plain

 

 そして、由利本荘(ゆりほんじょう)市の道の駅「岩城」に。想像よりも綺麗で新しい道の駅ですね。2000年にオープンしたとのことです。

f:id:eiji-chan:20180902074129j:plain

f:id:eiji-chan:20180902074206j:plain

 温泉とは書いていないので、お風呂屋さんの「港の湯」さん、露天風呂での日本海の眺めは良かったですよ。

f:id:eiji-chan:20180902074401j:plain

 別棟の2棟には、飲食店がずらり

f:id:eiji-chan:20180902074512j:plain

f:id:eiji-chan:20180902074717j:plain

 南側にある「ふれあい広場」には、林 美光さん作の「時計塔 ウエーブ・イン・サン」がありましたが、残念ながら時計は修理中でしょうか?なかったです。

f:id:eiji-chan:20180902075208j:plain

 秋田測量設計業協会が、道の駅オープン記念と、測量・地図の意義や重要性の認識をさらに深めてもらうために設置した測量標がありました。

f:id:eiji-chan:20180902080812j:plain

f:id:eiji-chan:20180902080901j:plain

 島式漁港公園って最初は分からなかったですが、

f:id:eiji-chan:20180902081421j:plain

 これのことなんですね。きっと遠浅の砂浜だから漁港が砂で閉塞しないように、沖に島のように漁港を造成したんですね。漁港までの橋は「岩城 アイランド ブリッジ」

f:id:eiji-chan:20180902081605j:plain

 漁港から漁船の出航です。

f:id:eiji-chan:20180902081807j:plain

f:id:eiji-chan:20180902081837j:plain

 島の周辺には、釣り人がたくさんいました。

f:id:eiji-chan:20180902081937j:plain

 もう1基桟橋があるんですが、こちらはサーフボード専用の桟橋でしょうか。波に乗っている写真が欲しかったんですが、なかなかシャッターチャンスが無かったもんで

f:id:eiji-chan:20180902082328j:plain

 島式漁港公園(アイランドパーク)に沈む夕陽をご覧ください。

f:id:eiji-chan:20180902082531j:plain

f:id:eiji-chan:20180902082554j:plain

f:id:eiji-chan:20180902082629j:plain

f:id:eiji-chan:20180902082659j:plain

f:id:eiji-chan:20180902082731j:plain

f:id:eiji-chan:20180902082806j:plain

f:id:eiji-chan:20180902082853j:plain

 夕陽ともお別れですね。

f:id:eiji-chan:20180902083024j:plain

 夕食は道の駅「岩城」のレストラン はまなす。鳥海選び丼とのメニューがあり、6種類の丼から2種類を選んで、うどん・漬物・デザートのついた定食です。えぃじーちゃんは、ビーフシチュー丼と(ご飯の上にめかぶの叩きを乗せ数種類の刺し身をしょうゆで漬けにした)漬け丼の2種類1,350円を注文。とっても美味しかったです。

f:id:eiji-chan:20180902083916j:plain